思い出した声の温もりに
回想起声音的温暖
振り返れば息をするように
回头时犹如呼吸一样
花を咲いた 夜明け前空は急いだ
破晓时的前空匆忙地让百花绽放


So tell me why 光の向こうに何がある
请告诉我 在光的彼岸会有甚麼?
だけど梦の中 いつも触れたくて Of your heart
但在梦中 一直想要触碰你心
すぐそばに爱を感じている 优しさで结ぶよ
能感到爱在左右 以温柔连系


いつか仆らが世界を変えていくなら
如有一日你我能改变世界
また何処かで生まれていく
会在某处再次重生吧
与えられた今を 托された未来へ
把得到手的现在 寄托於未来
そして明日も何かを探し続けて
然后明天也会继续寻找
何度だって脱ぎ舍てる 始まりを告げて
宣告无论何时也能舍弃的开始
いつまでもいつまでも この心に响け
会在这心裏不断回响


例えばかけがえない ただ一人がいるのなら
哪怕只有一位珍而重之的人
伤つく事は何も怖くないさ 生きていく
就不会害怕受到伤害 能坚强的生存下去
何故だろう この世界は光と影が寄り添って
到底为何 在这世界光与影会互相依偎
愿い 梦 孤独まで巡り合わせる
希望 梦想 连孤独也能互相重叠


いつか仆らが世界を変えていくなら
如有一日你我能改变世界
また何処かで生まれていく
会在某处再次重生吧
与えられた今を 托された未来へ
把得到手的现在 寄托於未来
そして明日も何かを探し続けて
然后明天也会继续寻找
何度だって脱ぎ舍てる 始まりを告げて
宣告无论何时也能舍弃的开始
いつまでもいつまでも この心に响け
会在这心裏不断回响

评论
热度 ( 15 )

© bluebell | Powered by LOFTER